スポンサーリンク

iPadをバックアップしてiPadOSにアップデートする方法

アイキャッチ iPad

こんにちは。mta[@akikana99]です。

2019年9月25日
iOSから分かれて別の進化を辿ることになったiPadOSの最初のバージョンが遂にリリースされました!

でも、アップデートの方法が分からず戸惑っている人もまだたくさん居ると思うので、そんな方に向けて記事を書いて見ました。

スポンサーリンク

iCloudにバックアップ

OSのアップデート時には、何が起こるか分かりません。

大切なファイルを無くして泣かないためにも、まずはバックアップを取りましょう。と言っても、iPadならiCloudにバックアップするだけなので簡単です。

設定を開いて左上のユーザーネームの部分をタップする

手順1

iCloudをタップする

手順2

iCloudバックアップをタップする

手順3

今すぐバックアップを作成をタップする

iCloudバックアップのスイッチがオンになっているのを確認し、今すぐバックアップを作成をタップする。

手順4

バックアップの終了を待つ

手順5

[adchord]

iPadOSにアップデート

バックアップが終了したら、続いてiPadOSにアップデートします。

ソフトウェア・アップデートをタップする

設定のトップ画面に戻り、ソフトウェア・アップデートをタップします。

手順1

ダウンロードとインストールをタップする

手順2

パスコードを入力する

手順3

利用規約に同意する

手順4

利用条件に同意する

手順5

インストールが実行される

手順6

回線状況にもよりますが、2、30分ほどでアップデートが完了します。

iPadOSが起動

手順7

アップデートが終了すると自動的に再起動し、iPadOSが起動します。

まとめ

まだ少ししか試していませんが、とりあえずダークモードはカッコイイ!!

後は早くmacOS 10.15 Catalinaをリリースしてくれ!

早くiPadをサブディスプレイに利用出来るサイドカーを使ってみたいぞ!

それではまた、お目にかかろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました