スポンサーリンク

iPadをAndroidスマホでテザリングする方法【初めてのiPad ②】

アイキャッチ iPad

全ての画像はクリックで拡大表示いたします。
×ボタンか画像外をクリックすれば閉じます。

こんにちは。mta[@akikana99]です。

先日購入したiPadは俺にとって初めて新品で購入するApple製品だったから、買うと決めてからもどの仕様を買うかでかなり悩みました。

一番悩んだのはストレージの容量で、結局は大容量の128GBを購入した事は「最初に調べた5つのこと」に書きましたが、Wi-Fiモデルにするか?セルラーモデルにするか?もかなり悩みました。

価格差が一万五千円ほどもあるので最初はWi-Fiモデル一択と考えていたが、ある記事を読んだのをきっかけにセルラーモデルの購入も考える様になった。

それは月額380円で人気雑誌が読み放題のアホみたいにお得なサービス楽天マガジンを使って最近読んだ「Mac Fan 2019年 1月号」の新iPad Pro特集。

その記事中に「価格に1万5000円以上の開きがある。しかし、その差があってもなおセルラーモデルを選ぶべきだろう。」との記述があったからだ。

この記事の筆者が言うように、確かに毎日の様に外でiPadを使うビジネスマンならセルラーモデルを選んだ方が後悔しないかもしれない。

しかし、俺の場合は自宅での作業がかなり多いので毎日の様にiPadを持ち出す事は無いだろう。

だからたまに外に持ち出した時にWi-Fiスポットが見つからなくても、そこまで不便は無いと思っていい。

ほんの一年前まではスマホも持っていなかったのだから・・・汗

もちろん予算が潤沢に用意できるのなら、何も考えず全部盛りを購入すればすむけれど、やはりそういう訳にはいかない・・・。

この二者択一ならやはりストレージ容量の方が大事。

そう結論づけ、最初に考えた通り128GBのWi-Fiモデルを購入した。

でも、せっかく買ったiPad!やはり外でもネットに繋ぎたい。

そんな訳で一年ほど前から使っているAndroidスマホ、ファーウェイP20 liteのテザリング機能を試してみる事にした。

ちなみにこのスマホは大手キャリアではなく、いわゆる格安SIMの「OCN モバイル ONE 」の通信契約で使っている。

スポンサーリンク

格安SIMのAndroidスマホでデザリングしたiPadは・・・

結論を最初に書くと、問題なくネット接続できました。

しかも、かなり快適に。

俺はテザリング自体全くの初体験だったので、試す前は「安定しないし遅いだろうな」と思っていた。

でも、実際に試してみたら思ったより簡単につながり接続も安定している。そして、ブログなどの閲覧は家のWi-Fiに繋いでいる時と体感的には全く変わらなかった。

これならWi-Fiのない場所でもストレスなくネットが使える!

ちなみにつないだ場所は千葉県の船橋・鎌ケ谷エリアなので都心に比べると一つの基地局が扱う電波も少なく、ネット状況は安定していると考えられる。その事は考慮する必要があるだろう。

だが、それを差し引いてもテザリングを使ったiPadの運用は十分に実用的だと感じられた。

[adchord]

AndroidスマホとiPadでテザリングする方法

手順1
手順1
  • Androidスマホの設定を開き【無線とネットワーク】をタップする。
  • 次の画面で【デザリングとポータブルアクセス】をタップする。
手順2
手順2
  • ③の画面で【ポータブルWi-Fiアクセスポイント】をタップする。
  • 次に④の画面で機種名(今回はHUAWEI P20 lite)の右側のスイッチをオンにして、次に下にある【アクセスポイントを設定】をタップする。
手順3
手順3
  • アクセスポイント名と暗号化タイプはデフォルトの設定を用い、パスワードを設定し【保存】ボタンをタップする。
  • ⑥のデータ通信量の上限を設定する場合は、まず④の画面に戻り【データ通信量の上限】をタップして⑥の画面で設定する。

これでスマホ側の設定は終了。

手順4
手順4
  • iPadの設定を開きWi-Fiをタップして、ネットワークを選択からスマホ機種名をタップして開く。
  • 始めての設定時には【パスワード】入力画面が開くので⑤画面で設定したパスワードを入力する。
  • 次回からは⑦画面でスマホ機種名を選ぶと自動的につながる。

機種により微妙に画面が違うと思いますが、設定項目は同一です。

まとめ

今回の検証でテザリング接続が思いの外実用的だというのが分かった事は、これからiPadを運用して行く上での大きな収穫だったが、やはりテザリングはWi-Fiスポットが見つからない時の緊急措置である事に変わりはない。

しかし、それが使えるのと使えないのは大きな違いだ。やはり現代のデジタル機器はネットに繋がるか繋がらないかでその利便性に大きな違いが生まれるからだ。

これでまた、俺のiPadが最高にハイパーな機器である事が確認できた。

本当に嬉しい。

それではまた、お目にかかろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました